For Daughter

お嬢さんへ贈る あこや真珠

「一生もの」のあこや真珠を。

あこや真珠は、慶事、弔事を問わず、あらゆるセレモニーで身に付けることが出来るという点で、大人の女性に必須のジュエリーです。ある意味「一生もの」として、いつもそばに置いておく道具になりますので、これからの幸せを祈って、上質なあこや真珠ネックレスを親御さんから贈るのは素敵なことですね。

6月の誕生石にもなっているパールには、「純真無垢、健康、長寿、円満」といった意味が込められています。
パールの語源は二枚貝という意味のラテン語なのだそうですが、真珠という宝石が貝の中で守られながら育つという点が、保護する力とやさしさの象徴として、子供を守り育てる母親の姿に重なります。

そうした特徴から、パールは、それを持つ者を災難から守ってくれると言われるようになりました。さらに、母親としての身を守ってくれる石ということで、妊娠出産のお守りとして持つ女性が多い理由もどうやらここにあるようです。

成人式を迎えたお嬢さんには、これからは様々な場面でフォーマルな装いをする機会が訪れます。その際に、誰に会っても恥ずかしくない装いをしてもらいたと願うのは、どの親御さんにも共通の願いでしょう。
適齢期になると、友人や同僚の結婚式の披露宴に招待される機会も増えます。
嫁入り道具として、お嬢さんにパールを持たせるという親御さんは昔も今も変わらず多くいらっしゃいます。また最近では、母から娘へパールを受け渡すという方も増えています。

パール聖和は、母から子へ、子から孫へと、思いやりの気持ちとともに受け継いでいただけるような、上質かつ本物のパールだけを、これからもお届けしていきたいと思っています。
お嬢さんの個性にぴったりのあこや真珠が、きっと見つかるはずです。

Next : あなただけのあこや真珠を